レイクで審査で必要な書類にはどんなものがある?

貸付条件はキャッシングを行なっている業者が、サイトなどで公にしていますが審査内容はどこまで詳しく調べられるか分かりにくい所があります。
レイクでは、申し込み時に必要な書類は本人の確認書類と、100万円を超える額の融資を受けたいときには収入証明書類が必要となります。
なぜ収入証明書類が必要かというと、安定した収入があるかどうかを判断するためです。
働いていても短期派遣社員などとなりますと、突然収入がなくなる可能性が出てきます。
そのような可能性のある方に融資をしてしまうと、収入が無くなったのにローンだけが残ってしまい本人が大変な生活をしなくてはならなくなる可能性があるため、負担なく返済が続ける事が可能な人に融資を行なっています。
ですから、主婦やアルバイトであっても長年勤めていて、安定した年収を得ている人は審査に通る可能性が高くなります。
レイクでは、いずれも直近のもので源泉徴収票・所得証明書・納税通知書などが使える他、給与明細連続2ヶ月分などで証明することができます。
レイクは自営業でも借りれる?審査はどう?【即日スマホ対応】