専門看護師になる為には?

日本看護協会によって認定される専門看護師になるためには一定の条件をクリアしている必要があります。
まず保健師・助産師・看護師のいずれかの免許を持っていること。
特別な条件としてはまず看護系の大学院における専門課程を修了すること。
必要単位数は26。
それから実務経験。
5年以上が最低条件となりますが、そのうち3年以上は専門看護分野の実務研修であること。
なお、専門看護師の実務研修には以下の種類があります。
この2つの条件をクリアしてはじめて専門看護師になるための資格を得ることができるのです。